ブログ

2月3日に看護小規模ケアホームで節分祭を行いました。

令和4年2月3日(木)さつきの里 看護小規模ケアホームで節分祭を行いました。

2人の鬼さん登場!

先ずは、2人のトラのパンツを履いた、かわいらしい鬼さんが登場しましたー。
良く似合ってますねー。



みんなで豆まき!

豆まきの掛け声について説明をし、鬼さんは投げられた【豆?】をカゴで受け止めていました。
『福は内・鬼は外』と元気で大きな声が施設内に響き渡り、周りにいたスタッフもとてもびっくりしていました。



『おにのパンツ』を謳いながら体操!

次に、『おにのパンツ』を一緒に歌いながらの体操です!!
懐かしい歌ですねー。
利用者様の手がよーく上がっているのが分かりますでしょうか?
楽しんでいただけている様子が見えて、鬼さんもうれしくて一所懸命に体操してましたよ。
(暑い・・・暑い・・・と心の声がもれてましたが。。。)



手作りの鬼さんの折り紙

折り紙の鬼さんもかわいいでしょう?
やはり、手作りは心がこもっていていいですねー。


スタッフの皆さんの丁寧な準備と、利用者様のご協力により、参加した全員が節分祭を満喫することができた楽しい会になったと思います。
皆さんお疲れ様でした。
(カメラマンMひろ)